名古屋駅徒歩10分! 演劇・ライブ・各種イベント用レンタルホール│ナンジャーレ

ご予約・お問い合わせはこちら

ナンジャーレBlog

ナンジャーレ代表大和田忍が、日々感じた事を必要以上に大きくして語るブログ

「出来事」一覧

2015年1月15日

山の神

新春といえばマラソンなんていうのはすっかり定番になりました。

つい先日も、新しい山の神が誕生したなんてニュースをやってましたね。

 

普段まったく運動しない私。

走るということで思い出したのが、新年最初の仕事で遅刻まがいの事をやらかし走り回る

という出来事です。携帯電話を持ち込めなかったため、待ち合わせ相手と連絡がとれず、

待ち合わせ場所を探してあちこち走り回りました。

その時に思ったのが、「あれ?走るってどうするんだっけ?」という疑問。

私の体は、すっかり走り方を忘れていたんです。もう野生には戻れません。

その結果、左足首を痛め、なぜか背中をつるというダメージを負いました。

 

こんな私ですが、実は中学校時代に『山の神』と言われていた事があるんです。

ちなみに部活は陸上ではなくバレーボール部。

1年生はボール拾いをやらされるという理由で、1年生時代はほとんど幽霊部員でした。

2年生になって、後輩がはいってくるようになりようやく部活に顔を出します。

 

うちの中学は、山のふもとをL字に削りとったような場所に建っていて、時折イノシシが出たり

イノシシが校内を走ったり、イノシシと熊を見間違えて校内放送が入ったりしていました。

当然、校庭も山に面していて、4m程の擁壁の下でバレー部も練習をしていました。

 

最初は円陣を組んで、軽くトス回し。次第に軽いアタックを交えてそれをレシーブ。

だんだんと熱を帯びてきて、力強くアタックを打ち込むようになり、レシーブし損ねたボールが

擁壁を超えて山に飛び込みます。

すると、みんなが叫びます。

 

「山の神ーーーー!」

 

そこで登場するのが、山の神ことわたくし大和田。

山で拾った長い木の枝を杖代わりにし、ぬらりとあらわれボールを拾い上げるのです。

それを部員たちに投げつけると、ホッホッホと笑いながらまた山に去っていく。

下界を見下ろす特別な存在として振る舞っていたものの、よくよく考えれば

結局玉拾いをしていました。

 

そんな山の神の住処は、大きめの石で作った机に拾った木の実や枝を並べ生活感を出し、

およそ中学生がやるようなものではないごっこ遊びを満喫していたのです。部活中に。

 

そうした山の神生活も、ある日突然終わりを迎えます。

部活が始まり、さて今日も頑張って木の実を拾うぞと意気込んで住処にいくと、

石の机も集めた木の実もぐちゃぐちゃにされていました。

何者かが、休み時間の間に荒していったのでしょう。

その後、バレーボールに打ち込み、補欠ながらも最後まで部活に参加しました。

 

なにが言いたいかというと、運動したいなという事。

イージートゥダンササイズのDVD、そろそろ再生しようかな。

2015年1月6日

PC買いました

今までずっとMacを使ってました。

理由は、初めて買ったパソコンがMacだった為、使えるのがMacだけだったのです。

初めては、appleのPower Mac G4でした。

 

当時、幼稚園教諭だった私にはあきらかに必要以上のスペック。

6畳のワンルームアパートの部屋にどどんと置かれ、モニターも液晶は当時高価だった為、ブラウン管でドン!

みすぼらしい部屋に、グラファイトの筐体が燦然と輝いていました。

 

今調べたら、1994年3月発売なので約15年前。

22歳の私は、服や食にもそれほど興味がありませんでした。

社会に出て働いて、それまで持ったことのない金額(とはいえ生活していく事を思えば大した金額ではない)があり、周りに煽られるままに「一番いいやつ!」と30万もするこれを買ってしまったのが始まりです。

最初は意気込んで、「よーし、僕ホームページつくるぞ!」なんて思い、教則本やらデジカメまで購入。

パタリロのファンページを作り始めたものの、トップページを作ったところで脱落。

すぐに超高性能チャットマシンとなりました。

大きくて邪魔くさいので、1年そこそこで知人の手に渡ることに。

  

その後、劇団にて脚本を書くことになり、人一倍字が汚い私は、じゃあパソコンで書こうかということになり今度はimacを購入。

脚本を書く!という明確な目的があるのでこれは使いました。というか今でも持ってます。

もはやブラウザすら現代に対応していないけれどなんか愛着があって手放せないんです。でかいのに。

ちなみに、うちの奥さんが使ってたオレンジ色のクラムシェル型初代ibookもまだあります。取っ手のついた斬新なパソコンです。

 

そんなこんなで、脚本を書いたりメールしたりと劇団をやるのに必要になり、imac、Macbookと買換え続け最終定期にはimacに落ち着いていました。

では、なぜ落ち着いていたのにまたPCを買ったのか。

 

<一番使うOfficeがMacOSだと使いにくいから>

 

今まで頑張ってワードやエクセルを使っていたけど、すでに仕事でWindowsを使っていた私は、

ああもう、windowsのofficeならああしたのに、こうしたのにと悪戦苦闘。

ん?まてよ、それならWindowsを使えばいいじゃない。

まるで、なにか約束があるかのようにMacを購入していたけれど、とくに意味がないことにはたと気が付いた瞬間でした。

 

そんなこんなで、人生初のWin機を購入したのでした。

やたらと長くなってしまったので続きは次回!

2015年1月5日

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

昨年も沢山の方々にご利用頂きましてありがとうございました。

本年は、設備や環境だけでなく、人的なサービスやシステムをしっかりさせて

より快適にご利用頂けるようにと思っております。

どうぞ、引き続きナンジャーレをご愛顧頂きますよう宜しくお願い致します。

 

ついに西暦は2015年を迎えました。

昭和52年生まれの私はバリバリのドラえもんっ子。

当時読んでいたマンガや映画に登場する2015年はとても華やかな未来都市でした。

いざ迎えた実際の世界、見た目こそ違えど科学の進歩は決して遅くはないと思います。

 

いつでも調べものができ、テレビ電話もオーディオもビデオカメラもなんでもこなすスマホ。

小型化するモーターや電子機器。

水素で走る自動車。

それを体感出来るなんてほんとに驚きです。

 

なにより驚きなのは、今現在の自分の生活です。

20年前の私が想像だにしていなかった姿です。

15歳より演劇にはじめて触れ、芝居のとりこになり、演劇をやるのは当たり前の人生でした。

どんな道を歩いたとしても、その道のりの先に今日があります。

 

現在ナンジャーレを利用して頂いている方の中にも、10代の方は沢山おられます。

きっといろんな未来を夢見てがんばっていると思いますが、その夢はより具体的に

そして、成功までのプロセスを現実的に見極めて進んで下さい。

その力になれるようナンジャーレは応援したいと思っています。

 

それでは、今年もよりいっそうのご活躍をお待ちしております。

2013年9月3日

ナンジャーレ危機一発

いきなりですが危機一髪です。

ナンジャーレ裏の民家から火がでました。

一報を受け駆けつけたとき、ナンジャーレ前の道路は封鎖され

あたり一面煙につつまれていて、顔面ブルーレイでしたが、

利用者のみなさんが外で待機しているのをみて一安心しました。

 

かなり燃えたみたいですが、無事鎮火しました。

警察、消防の方がざっと見ても50~60人いたように思います。

しばらくナンジャーレの入っているキジビルは火災報知器の音が鳴り響いておりました。 

とにかく、だれも怪我が無くてよかった・・・。

そして、ナンジャーレも煙にまみれたけれど無事で良かった。

もっともっと大切にしていこう!と心に誓った夜でした。

名古屋駅徒歩10分! 演劇・ライブ・各種イベント用レンタルホール

ナンジャーレ

〒453-0013 名古屋市中村区亀島2-26-5 キジビル4F
JR名古屋駅新幹線口より徒歩10分 / 名古屋市営地下鉄亀島駅より徒歩6分

» MAP