名古屋駅徒歩10分! 演劇・ライブ・各種イベント用レンタルホール│ナンジャーレ

ご予約・お問い合わせはこちら

ナンジャーレBlog

ナンジャーレ代表大和田忍が、日々感じた事を必要以上に大きくして語るブログ

2015年1月14日

才能について

学生時代、自分には才能が隠されているのではと思っていた。

それを引き出す為、あえて外側からの刺激を断ってみたり、

新しい発想を生み出そうと、色々な事に挑戦してみたりした。

 

実際、世の中に「才能」という存在自体はあると思う。

以前、カポエィラというブラジルの格闘技を習っていたとき、

師範のブラジル人に、どうしたら上手くなれるかを訪ねたところ、

「まずはできる才能が必要」

という、教える側から身もフタもない返答をもらった事を思い出す。

 

また、昔トランポリンや床体操を教えているジムに行ったときも

3ヶ月練習してやっとバク転らしきものが出来るようになったと言っている人の横から、

今日来たばかりの人が、2〜3回練習してあっさりバク転してみせるという場面もあった。 

 

そんなこんなで、才能を見いだす事もできないままここまで来てしまった。

 

けれど、実は才能が無い事なんて別にたいした事ではない。

むしろ一般的な事であり、当然の事ともいえる。

大切なのは、自分の力量を知る事であって、そこからどうするべきなのかだと

最近になって強く思う。

先ほどの話、トランポリンで3ヶ月かかろうが、結果できればいいのだ。

 

そういう意味では、もっと早い時期に才能が無い事に気づけるような場に挑戦すれば

よかったかなとも思うけれど、自分の為になにかをやるのに遅すぎるという事もない

かなと考える事にした。

 

だから、今こそ演劇にも挑戦したい。

足りない部分は、勉強し、吸収し、補いながら

少しずつ自分らしさをだしていければいい。

 

私は今、みんなと同じ場に立ちたい気持ちでいっぱいなのです。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nanjare.backdrop.jp/mt/mt-tb.cgi/30

名古屋駅徒歩10分! 演劇・ライブ・各種イベント用レンタルホール

ナンジャーレ

〒453-0013 名古屋市中村区亀島2-26-5 キジビル4F
JR名古屋駅新幹線口より徒歩10分 / 名古屋市営地下鉄亀島駅より徒歩6分

» MAP